Blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・WEBマーケティング 2013/01/29

インバウンドマーケティング


14202195290_4ac1d5a92b_b

 

インバウンドマーケティングとは、広告のようにたくさんの人が集まる場所・媒体を購入し「見せる」のでは無く、検索やSNS上などでコンテンツをユーザーに「見つけてもらう」ことを軸としたマーケティングです。

 

インバウンドマーケティングの需要が高まってきた背景には、「検索」するという誰でも行える行為から始まっている点にあるのかと思います。

検索という行為では「買いたい」や「資料が欲しい」といった行動より、ちょっとした疑問などを解決する為に検索している比率の方が高く、インバウンドマーケティングは、そのようなユーザーに向けたマーケティング手法であると言えます。

 

企業は、ユーザーに見つけてもらうために、仕掛ける必要があります。まず、適切なSEO対策がされているサイト構築。戦略的なソーシャルメディア展開、Web PR。まずはこの3つを実践してみましょう。

ユーザーがサイトに訪れた際の、コンテンツも準備が必要です。

コンテンツに関しては、有益な情報や最新情報など、ユーザーが求めている情報を掲載する必要があり、ソーシャルメディアでも同じことが言えます。

B2Bの企業でも、企業向けコンテンツより、人に対してのコンテンツ作成が重要となります。

 

インバウンドマーケティングでは、近代的な人に対してのマーケティング手法になりますので、今後もさらなる企業の需要が高まることでしょう。

 

ivm

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

ivm

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

ACCESS お電話でのお問い合わせ

株式会社エイゼップ
〒107-0052東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル5F
03-6441-0806 (平日11:00~18:00)

ご相談はこちらまでお願いいたします。

返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に
一次回答させていただきます。