Blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR関連 2014/04/26

あなたも読んだ?ベストセラーの3か条


book02

 

「若者の読書離れ」、「出版業界の不況」。このような言葉がささやかれる中、担当した本の4つが年間ベスト10(ビジネス部門)にランクインさせた編集者がいます。

本の増刷率が20%台という厳しい出版界の現状を考えると、このヒット率は驚異的な数字です。

 

担当者に「売れる本」作りについて尋ねたところ、3つのポイントがあることを教えてくれました。

 

売れる本作りのポイント

1つ目は『多くの人が関係するテーマ』で本を作ること。

本を買わない最大の理由は、自分とは関係ないからです。

 

2つ目は『ベネフィットの大きさ』。

自分にとって明らかにベネフィットが大きい本でなければ、お客さんはお金を払ってくれません。

 

最後は『本の内容が実行できる』。

実践することが難しいと思われてしまう内容の本だと、お客さんが敬遠してしまいます。“簡単にできる”ということが読者にとって大きな魅力になります。

 

この3つのポイントに関して大事なことは、「一つも欠けてはいけない」ことです。この条件を満たす本はマーケットが大きく、需要があり、実行可能なので売れる確率が高くなります。

作り手側は、常に“こういう商品を世に出したい”と考えがちのため、マーケットの要求からスタートすることを忘れてしまうのです。

 

作り手サイドが「作りたいモノを作る」のでなく、消費者に求められるモノを作る。ビジネス書に限らず、多くのモノ作りに関わる人が、常に意識しなくてはいけない大切なことではないでしょうか。

 

参考:『ベストセラーの3か条』 日経MJ 2014/04/25

 

 

 

book01

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

book01

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

ACCESS お電話でのお問い合わせ

株式会社エイゼップ
〒107-0052東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル5F
03-6441-0806 (平日11:00~18:00)

ご相談はこちらまでお願いいたします。

返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に
一次回答させていただきます。