Blog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR関連 2013/10/03

1回1万円のUFOキャッチャーはいかがですか?


ufo

 

PRを行っていくうえで、メディアに露出は必要不可欠になっていきます。メディア露出を仕掛けていく一つの手段として、消費者を良い意味で驚かすことでメディア露出を狙っていきます。

三菱鉛筆は滑らかな書き味のボールペン「ジェットストリーム」から最高級シリー

 ズ「ジェットストリーム プライム」を発売します。金属を使ったデザインで高級感を出し、商談などで使えるようにしました。

価格は従来品の3倍以上。

 

これまで手薄だった高価格の期待感から予測される高級志向の高まりに備え、「ノック式3色ボールペン」と、3色インクにシャープペンシルを合わせた「回転繰り出し式多機能ペン」の2種類を用意します。

軸はブラックペンやピンク、ネイビーなど男女が使いやすい色をそろえ、ペンクリップには宝石を模した装飾が入っており、高級感を演出しています。包装も樹脂製の箱に入れて販売する。

同社では高級ペンを20~30代の若い世代にも気軽に手に取ってもらえるように、自由に試し書きができる専用じゅう器を用意し、文具店に提案します。

 

3色ボールペンという家庭に当たり前のように置かれている商品を高級にすることで、インパクトが得られメディアにも取り上げられています。

メディア露出の一つの手法として、「大きいものを小さく」「小さいものを大きく」「高価なものを安価」に、「安価なものを高価」にするとメディアではインパクトのある画になるため、取材が来やすい傾向にあり消費者に対しても印象に残ります。

 

大きいものを小さくし、メディア露出した例として、扇風機があります。通常の床に置き使用する扇風機を、小さく手持ちサイズにすることによって、多くのメディアで取り上げられました。

 

他にも扇風機の例ですが、扇風機の醍醐味である「羽」。この「羽」を無くし、消費者に強烈なインパクトを与えることが出来、メディアでも数々の露出がされました。

商品自体のインパクトや魅力もメディアを通じて伝えることが出来たのですが、企業に対してのイメージ向上にもつなげられています。

「次はどんな商品が出るんだろう!」とワクワクさせ、企業のファンを獲得することができ、PRとして素晴らしい結果だと思います。

ちなみに1回1万円のUFOキャッチャーがあったら私はすぐに取材に行きます。

 

引用『高級感あふれるボールペン』 日経MJ 2013/10/02

ufo

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

ufo

この記事が気に入ったらいいね!・フォローをしよう!!

ACCESS お電話でのお問い合わせ

株式会社エイゼップ
〒107-0052東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル5F
03-6441-0806 (平日11:00~18:00)

ご相談はこちらまでお願いいたします。

返信が必要なお問い合わせには1~2営業日以内に
一次回答させていただきます。